世界へ通用するハーブブランドの創造を目指し、 ハーブ健康本舗(以下ハーブ)、そして卸・海外事業を推進するグループ会社のヘルシートレーディングは、「2020年度の売上100億円」という目標を掲げ、達成に向けてグループ全体で一丸となり頑張ってきました。

このブログでも今年の6月末、2020年上期終了時点での進捗と目標達成に向けた取組についてご紹介しましたが、先月10月に下期が終了し、この度ついに、2020年度の売上目標100億円を達成することができました

ひとえにハーブの商品をご愛顧いただいているお客様のおかげであることは言うまでもありませんが、どのような商品・サービスがお客様に喜びと感動を提供できるのか、どうしたら会社をより良くしていけるのか、日々悩み、考え、ふんばってきたことが実を結び、結果を出せたことを、一社員として嬉しく感じております。

100億円達成という、会社としてまた一歩成長できたことをお祝いすべく、業務終了後に社員が一堂に会し、簡単なお祝い会を開催しました。少しですが写真を撮りましたので、ご紹介させて頂きます。

業務終了後の30分間という短い時間でしたが、全社員が集まって、総務のメンバーが用意してくれたピザやお菓子、お酒を楽しみながら談笑しました。 あまり過密にならないよう、事務所の5階にあるテラス席のガラス戸は解放し、休憩スペース+テラス席をつなげて広々と使いました。

代表の永松より乾杯。改めて大画面の「100億円達成」の文字を見つめながら、感慨深く話す永松の話を聴く社員一同。

思い返せば4年前の2016年、会社の4ヶ年計画のゴールとして設定したのが、この100億円達成という目標でした。当時(2016年度)の売上規模は51.6億円。この4年間、思いもよらぬ環境変化も数えきれないほどありましたが、同時にたくさんの仲間が増え、新しい部署もでき、組織としても大きくなっていく中、新しい商品やお客様へのサービスを提供し続け、無事に目標達成することが出来ました。

乾杯の合図でお祝い会スタート。と同時に、瞬く間に消費されるピザたち…皆お腹が空いていたのか、アマゾンのピラニアもビックリの食らいつきよう。<゜)))彡

みんな良い表情(●´ω`●)v

思えばこうやって全員で集まって食事したり話したりするのも久しぶり。8月に事務所を移転して以来、部署により仕事場の階が分かれたこともあり、こうやって集まってワイワイするのもなかなか楽しいものです。

この日はお祝いメインの会でしたが、11月の中旬には、今までの取り組みを振り返り、今期の目標や目指す方向性について話をする【全社発表】が別途開催されます。ハーブが以降、どんな道をたどろうとしているのか、全社発表の模様とともに、また次のブログでご紹介させていただければと思います。

以上、取り急ぎのご報告でした。

■□■関連記事■□■

変化をチャンスに!代表が伝えたい「会社が進むべき方向性」と「みんなへのメッセージ」

次のステージへ進むために。「すごいの出そう」から学ぶ、働く価値観の話【代表インタビュー】

真夏の大移動!事務所を移転しました